結婚準備編23_1
結婚準備編23_2
結婚準備編23_3
結婚準備編23_4

1時間くらい作ったくらいで泣き始めて
やめてましたww
その日はやめてまた後日やるんだけど
また製作中に泣き始めてやめての
繰り返しで…
ちまちま頑張って作っていました
結婚準編はじめから読む



◆自作ムービーはオススメ◆
 僕たちは12月に式場を決め、その段階で動画製作することを決めていました。式は翌年の10月だったので式まで10ヶ月も余裕があり下調べや準備もじっくりしながらやれたと思います。
 製作自体が苦になって全く楽しんで作れない場合は製作を依頼したほうがいいと思いますが、僕ら夫婦の場合、2人で文化祭の準備をしているような感覚でわいわい楽しめながら作れてこれもまた結婚式の思い出になっています。
 余裕のある場合、自作ムービーはほんとオススメです。

◆自作の特権
好きな数だけ写真を使える
 生い立ちムービーの製作を依頼すると大概の場合新郎パート10枚、新婦パート10枚、2人の写真10枚といった感じで写真の枚数を指定されるので、写真を厳選するのが大変です。
 式に来てくれた人をムービー内に一回は登場させたいなと考えてた僕らのには上記の数では絶対無理です。
 僕らの場合新郎38枚、新婦43枚、2人パート42枚、計123枚ととんでもない量の写真を使いましたwww
改めて数えて見てびっくり!この量を6分30秒の動画に納めています。
 もちろんテンポの良い曲を使ったり見せ方を工夫してこの量の写真を出しても演出上おかしくならないように気をつけながら作っていますよ。
ほんとは動画を見せたいですが、モザイクかけないと見せれないのでまたモザイクかけたらアップしようかなww
 
◉好きな演出ができる
 よく見る生い立ちムービーは
新郎生い立ち➡︎新婦生い立ち➡︎2人お付き合いパート
というのがよくあるパターンです。動画会社も動画の型というものがあるのでその基本的な流れはあまりいじれないと思います。僕らは社内恋愛でお付き合いがスタートしたので
新郎生い立ち➡︎新婦生い立ち➡︎新婦社会人パート(先に入社)
➡︎新郎社会人パート➡︎お付き合い前2人の会社風景
➡︎お付き合いパート➡︎プロポーズパート
というような感じで自分たちにあった動画の演出を考えて作ってます。
2人らしい動画を作りたいって方はぜひ自作を!

時間があるときに細かな動画の作り方とか記事にしようかなと思うので、またアップしますね!


プロポーズ作戦編を最初から読む!
⬇︎画像をクリック⬇️
プロポーズ作戦編初めから読む


プロポーズ決行編を最初から読む!
⬇︎画像をクリック⬇️
プロポーズ決行編初めから読む